本文へ
背景色
文字サイズ

事例検索 CASE SEARCH

株式会社清水製作所

高齢者が活き活き働ける職場環境を整備し人材育成と技術の継承を推進

  • 66歳以上まで働ける企業
  • 人事管理制度の改善
  • 賃金評価制度の改善
  • 戦力化の工夫
  • コンテスト入賞企業
株式会社清水製作所

企業プロフィール

  • 創業
    1973(昭和48)年
  • 本社所在地
    山梨県北杜(ほくと)市
  • 業種
    プラスチック異形押出し製造業
  • 事業所数
    2

導入ポイント

  • 以前は定年後、運用により継続雇用する制度を取っていたが、本人が「働きたい」と希望するかぎり長く働いてもらいたいという方針のもと、2013年に定年制を廃止した。
  • 高齢社員の職場環境を整備し、短時間勤務や短日数勤務など、働き方に関する相談があれば随時、柔軟に対応している。
  • 異型押出成形技術のノウハウを高齢社員が若手社員に継承している。機械装置の操作には経験や勘が必要不可欠なため、高齢社員が若手社員とマンツーマンで、実際の操作を傍(かたわら)で指導しながら伝授している。
  • 従業員の状況
    従業員数 40 / 60 歳以上の割合 27.5%
  • 定年制度
    定年年齢 定め無し
  • 65歳超継続雇用制
    制度の有無 該当せず / 内容 定年なし。現在の最高年齢者は77歳
2021年04月16日 現在

同社における関連情報

事例内容についてお役に立てましたか?

役に立った

関連情報
RECOMMRNDED CASE

    ありがとうございました。

    今後の参考にさせていただきます。